So-net無料ブログ作成

the phantom in the brain [読書日記]

But anyway the point is through language we make up a fictive self, we project it back into the past, and forward into the future and even beyond the grave. But the self we imagine surviving death is a phantom even in life. A ghost in the brain.


でもまあ、要は、俺たちは言葉を通して架空の自分を作り出し、過去に当てはめ、将来に投影し、あまつさえ、墓に持ち込むってことだ。だけども俺たちが想像する不滅の自己ってのは、むしろ幻影だ。現実では。頭の中の幽霊ってやつだ。


the self we imagine surviving death is a phantom even in life のところがちょっとわかんない。Exchange the Place 、半分くらいのところで中断しておりますよ。だって2人のキャラクターが交錯する上に偽名を使ったりするので混乱するんだもん。でも今日、LLを読み終えるので、17日に読書会の今年最後の課題図書を読み始めるまでに、集中して読んで読了したいと思う。



一方で、




を読み終えました。楽しかった、面白かった、というお話ではないのだけど、やっぱり楽しくて面白かった。エーコがまだ生きていたら今の世界情勢をどう落とし込むかな、と考えずにはいられない、モヤモヤした気持ちになりました。


そして今はこれを。




今年中には読み終えるかな。





コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る